読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情弱ログ

参考にならないので当てにしないでください

ブート時に途中から画面が真っ暗で表示されなくなる時のtips

ブートローダの選択画面やブートの途中までは画面に映るのに、ある途端から画面が真っ暗になったり、バックグラウンドで処理は行われているのに画面が停止した際の解決法。
nvidiaプロプライエタリドライバを使用していることが前提。

原因はカーネルのオプションの選択ミスで、DRMというカーネルオプションを無効にしてドライバを再コンパイルすると直った。
詳しくはこちら NVidia/nvidia-drivers - Gentoo Wiki

DRMというのはDirect Rendering Managerといい、モダンなビデオカードを扱うためのインタフェースとのこと。
これがLinux kernelのものとドライバのもので競合を起こしていたのが原因の様子。

原因というか、.configファイルを消してしまったのが一番痛い。